スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン&住宅火災保険

IMG_0186.jpg

ども、ミヤッチでございます。

写真のネタが切れたので、何の関係もない写真を載せました(笑)。スイマセン。。
iPhoneで撮影して、iPhoneアプリで加工したものです。面白いですよ。

さて、前回の続きから。。

先日のぶち切れ更新の日に、グダグダな登記事務所に乗り込んでまいりました。

担当者が不在だったので、再びぶち切れることはなく、別の担当者と話して、今後の予定も含めてスッゴく丁寧に教えてもらい、一安心しました。やっぱ、こういう応対は担当者の能力と人柄に左右されますね~。

受理証も財形住宅金融にFAXされており、これで、まずは表示登記の件は一件落着っと。

で、次は

住宅ローンっす!

この期に及んで、何が必要かというと、

うちの場合、銀行のローンではなく、

フラット35s

でローンを組む予定です。

この最後にある

「s」

がクセモノでして、ある条件をクリアしないと「s」が付きません。

「s」が付くと、

「当初10年間マイナス1%」、さらに、「その後の10年はマイナス0.3%」金利優遇という破格の特典をゲットできます。何としてでも「s」付けたくなるでしょ?

その条件は

1.省エネルギー性
「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく「住宅事業建築主の判断の基準」に適合する住宅(1戸建て住宅に限る)

2.耐震性
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅

3.バリアフリー性
高齢者等配慮対策等級4以上の住宅(共同住宅の専用部分は等級3でも可)

4.耐久性・可変性
長期優良住宅


詳しくは、ここにありますので参考にしてください。

うちは最後の4番「長期優良住宅」でとりました。

長期優良住宅で申込む場合、検査を受けて「適合証明書」をゲットする必要があります。
本来であれば、申込時に原本を提出しなければなりませんが、我が家のスケジュールでは3日ほど足りません。そこで財形住宅金融に相談し、最初にFAXして確認してもらい、原本はその3日後に提出ということでOKになりました。

もう、ものすごく綱渡りな日程でした。。。マジ疲れた。。

これで、申込時に必要とされる書類は揃った。で、金利はどーなってるのか?

フラット35Sに代表される長期金利は今年は下がる一方で、11月時点では2.2%くらいまで下がってましたから、ここから1%マイナス=1.2%になるわけで、これはほとんど変動金利的な数字です。

が!

12月1日発表の金利は、

2.4%


一気に0.2%上がってるじゃなかですか!!!!_| ̄|○

これだけで、支払い総額で100万以上アップです。。

急遽、嫁と緊急会議を開き、自己資金投入額をアップし、月々の支払額を抑えることにしました。
これも変更手続が必要で、財形住宅金融に相談したところ、申し込み当日に直接出向いて、その場で変更届を書いて出せば、ギリギリセーフとのこと。

若干余裕の資金計画でよかった~。

そして、火災保険。

イロイロと調べていましたが、住不J-URBAN建築組では有名な「みさおさん」のブログを読んで、イロイロ勉強し、結局。。


みさおさんに付いていくことにしました(笑)。


ということで、三井住友海上火災保険にしました。3社くらい比較検討したので、その話もいずれ書こうと思います。

メンドーなイロイロ


ぐぁ~!!
マジ、メンドクセー!!


と、先週はブチ切れ気味なミヤッチでございました。

いよいよ最終コーナーに突っ込もうという今、もーホンとにメンドクサイこと山積です。


言いたいことが沢山あるので、今回は文字数多めです。m(__)m



1. 表示登記と抵当権設定登記
 当初自分で表示登記を申請するつもりでしたが、納期の関係で断念。で、住不から紹介された事務所に依頼することにしました。ここは、土地家屋調査士も司法書士もいるため、表示登記、保存登記、抵当権設定登記、名変登記すべてを一発でできるので、ズボラな人にはぴったりの「ワンストップ型」です。

 まあ、住不の物件を沢山扱っているだけあって、手慣れた感じでしたが、あまりに手馴れすぎて、何の説明もなく、こちらから連絡しないと、納期が迫っている(と私は焦っていた)にもかかわらず、向こうからは連絡してきません。ようやく見積やら、委任状、返信封筒が送られてきましたが、その後も全然連絡なし。今後の日程もわからず、心配な私は自分で登記申請にかかる日程とか、必要書類などを調べて、都度連絡してました。

 向こうはベテランだから、経験でこの日程なら大丈夫っていう感触を持っているはず。
 普通だったら、

 「ミヤッチさん、大丈夫ですよ。まずミヤッチさんから12月×日までに住民票をお預かりして、それをもって12月×日に申請します。その際、受理証というのをもらいますので、これをお渡しします。財形住宅金融さんへの送付もこれで大丈夫のはずです。念のためこちらか財形住宅金融さんに確認しますよ。」

ぐらいは言えよ! Y田のオッサン!


ふーふ~、興奮してきた。イカンイカン。

冷静になって、まとめてみる。。

ゴールは「融資を受ける」「家の引渡しを受ける」
     ↑
  7.抵当権設定登記する(ゴールと同時)
     ↑
  6.建物保存登記する(ゴールと同時)

     ↑
  5.新住所へ名変登記する(ゴールと同時:連件)
     ↑
  4.ここでフラット35本申し込み
     ↑
  3 この間あたりで住所異動しとく 新住民票&印鑑証明書ゲットしとく
     ↑
  2.表示登記する 旧住民票で申請
     ↑
  1.足場が外れる
     ↑
    外壁完了

1から4までを2日くらい(平日)でやらなければなりませんでした。

疲れました・・・  _| ̄|....○


こうやって書くと、なんとなく簡単そうですが、それぞれに必要な書類を揃えるのに、建築地が遠いと半日かかります。しかもこんな時に限って仕事が忙しかったりする。。。。

うむ~、他にもあるんだけど、書ききれん。ていうか風邪ひいてダルダルなので、続きはまた明日。。

R0010595.jpg

記事とはなんの関係もないですが、この間現場で発見。

カッケ~!


多分これでしょー。

壁紙レビュー

久しぶりの更新です。
この1~2週間、いろいろありました。いよいよファイナルって感じですか。。その「イロイロ」については、次回くらいに書こうと思っとります。

で、今回のお題は、


images_20101214234349.jpg

ヌリカベ!

じゃなくて、

塗り壁!


壁紙

1階部分のクロスが貼られていました。
この塗り壁調クロスは私の好み。というか、この壁紙と書斎の壁だけ意見が通った数少ないものです(笑。
リビング他、1階部分の主だった壁にはこのクロスが貼られています。

このクロスも微妙に色合いが違うものがあって、選ぶときはものすごく悩みましたが、貼ってみると、

どっちでもヨクね?

という結論に至ったわけです。ほんっとに、クロスはその場に貼ってみないとわかりませんー!

で、次はこれ。

R0010575.jpg

1Fトイレ。トイレのドアを開けっ放しにすると、玄関入ってこれが目に入ります。
でもトイレなので開けっ放しにはできない。。。。
模様と機能(防汚、耐水)で選んだもよう(by嫁)。

うちは男3人なもんで、ほら、


立ってイタすわけですよ。

そーするっってーと、飛沫が、そう、

シブキが飛び散る確率大幅アップ

なもんで、入念に選んでました。スンマセン。

R0010582.jpg

1Fの納戸兼嫁の作業部屋みたいなところです。

基本方針として、

大きいエリア(LDとか)は、白基調で、小部屋で色を遊ぶ。。


なので、イロイロ遊んでます。

R0010578.jpg

階段下収納。
荷物満載になる収納ですが、チラリと見えるとイイ感じだと想像。。


てなわけで、1F部分はほとんど貼られている状態でした。2F部分についてはボーダーの位置とかを確認したので、もう今頃はビシッと貼られているでしょー。まだ見てないけど。

R0010574.jpg

こんな感じで、いよいよラストスパート。

その間「イロイロ」=金消契約、火災保険、追加契約、登記、税金などなど、メンドーなことを片付ける必要があります。そのへんは次回にでも。

壁はまだか。。

R0010517.jpg

今日は授業参観。でも現場詣はやめないよw。今日は絶好の行楽日和!でも現場詣はやめないよww。

屋根ようやく装着完了。スレートが多い昨今、あえて、



しかも、



最初、「黒」と思っていましたが、壁がおとなしくなったのでちょっと冒険してみました。

で、中に入ってみる。。

R0010497.jpg

納戸のドアも付いてるじゃん!


芯が入ってるので、けっこう重いドア。住不オリジナルで住不のマンションでよく使われてるらしい。

北斜面に建てていて、しかも南側にはどーんと高い新築建物があるために、日当たりがイマイチで、心配してます。でも今日みたいな天気ならまあ許容範囲かなー。隣の日当たりがウラヤマシス。

R0010510.jpg

このドアの左にあるスリット。

リビングを2つに分けるスクリーンウォールを収納するためのものです。我が家には畳部屋がないので、誰か泊にきたときは、これで2部屋にわけて畳マットでも敷こうと考えてます。



登記登記登記~

R0010480.jpg

玄関ドア取り付け完了しました~。(あっ、写真は取り付け前ですがw)

昨日、今後の予定を見直していたら、気がついたことが一つ。

「表示登記やらねば!!」

引渡しからセットバックして見ると

12月27日頃 引渡し
12月27日  融資実行
12月27日  保存・抵当権設定登記申請
その6稼働日前(12月13日頃) 融資申し込み
この時点で表示登記完了していなければならない
登記申請から完了まで1週間~10日

ということは、すぐに表示登記の申請をしなければならない。。

ということに気が付きました。

表示登記は自分でやろうと思っていたのですが、法務局に問い合せてみると、

「土地家屋調査士の登記申請であれば現地確認は省略可能だが、本人申請の場合は現地確認必須なので、時間がかかります。」

な・なんですと?!すでに間に合わないことが判明~orz

泣く泣く測量事務所に依頼しました。

しかし、ものすごく簡単な登記なのに、報酬高杉!!

時間に余裕がある人は絶対本人登記したほうがいいです。

「表示登記 本人登記」とかでググると沢山DIYのHPが出てきます。ちょっとだけ大変そうなのが図面作成ですが、中学とかで「技術」をやった人なら、サンプル図面を参考にすれば引けると思われます。

なんだか存した気分。。。というか損した。確実に損した
iPadが余裕で買えた(違。。
プロフィール

ミヤッチ

Author:ミヤッチ
転勤を機に一戸建購入を決意。建売ではなく自分仕様の家を建てることに挑戦中の男。果たしてその結末は。。。まっどーにかなるでしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。