スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業力って大切

同時期に複数のHMとやり取りを開始すると、それぞれの営業さんの力量がよくわかって、一社会人としてとても勉強になりました。相手(客)の気持ちをどれだけ先回りして理解し、その解決策をいかに早く提案できるか。それが大事ですねー。
自分の営業スタイルに悩んでいる若手営業マンは業種を問わず、住宅展示場に行って買うつもりがなくても、話をしてみるといいですよ。営業によって提案する内容、仕方など、ほんとにピンキリです。

もともとタ◯ホームでいいやと思っていたくらいなので、各社にとっては相当予算が厳しいみたいで、S◯Lなんかは、途中で提案を放棄してきました。しかもGive-upの連絡なしで。。営業的に有り得ません。ギブならギブって言わんかい!

ア◯ュラは、かんな社長で有名なHMですが、仕様を確認すればするほど、コストダウンの跡が見えて、ちょっと引き気味になりました。
住◯林◯は、期末の追い込みで相当アグレッシブな価格を提示してきました。当然そんなアグレッシブな価格でも、「林◯としては」アグレッシブであって、他社に比べて激安ということではありません。営業さんも平の一兵卒ではなく、肩書付きの方で物腰のやわかな人でした。が、いかんせん優秀な営業のため、林◯ の顧客としては激安な私たちは、彼の中では相当プライオリティが低いらしく、レスポンスが悪い。電話しても返答が1日以上遅れるし、約束したものは送ってこない。催促したら「会って説明すると言っていたので、こちらからの電話を待っていた。」と軽々と言い訳かまされました。優秀な営業ということは理解できますが、そういう些細なことが積み重なると、「契約してこれから先も同じようにイライラを繰り返すのか。。。」と思うと耐えられない。。。お断りしました。途中までは住◯林に決まりって我が家では話してたんですけどね。契約したら、いろいろ付けて価格上げたろっていう魂胆がチラッと見えた感じでした。でも、今でもあの無垢床は良かったな~と思います。

4寸檜を使用した在来工法の◯屋住宅。頑張って安い価格を出してくれました。が、期末が終わり、新年度に入った途端トーンダウン。会社からその値引きNGと言われたんでしょうか。。実質値上げの見積を持ってきて最終的にはギブアップでした。

上記の住◯林、◯屋がまだ、追い込みをかけている期末時期、HMばかりではなく、地元工務店も探してみようと思い、ググッてみたら「ザ・ハウス」っていう工務店を探すサービスを発見。早速登録してみました。すると程なく4件くらいの紹介をするメールを受け取り、そのうちの一つにコンタクトを取ってみました。(続く)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミヤッチ

Author:ミヤッチ
転勤を機に一戸建購入を決意。建売ではなく自分仕様の家を建てることに挑戦中の男。果たしてその結末は。。。まっどーにかなるでしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。