スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンドーなイロイロ


ぐぁ~!!
マジ、メンドクセー!!


と、先週はブチ切れ気味なミヤッチでございました。

いよいよ最終コーナーに突っ込もうという今、もーホンとにメンドクサイこと山積です。


言いたいことが沢山あるので、今回は文字数多めです。m(__)m



1. 表示登記と抵当権設定登記
 当初自分で表示登記を申請するつもりでしたが、納期の関係で断念。で、住不から紹介された事務所に依頼することにしました。ここは、土地家屋調査士も司法書士もいるため、表示登記、保存登記、抵当権設定登記、名変登記すべてを一発でできるので、ズボラな人にはぴったりの「ワンストップ型」です。

 まあ、住不の物件を沢山扱っているだけあって、手慣れた感じでしたが、あまりに手馴れすぎて、何の説明もなく、こちらから連絡しないと、納期が迫っている(と私は焦っていた)にもかかわらず、向こうからは連絡してきません。ようやく見積やら、委任状、返信封筒が送られてきましたが、その後も全然連絡なし。今後の日程もわからず、心配な私は自分で登記申請にかかる日程とか、必要書類などを調べて、都度連絡してました。

 向こうはベテランだから、経験でこの日程なら大丈夫っていう感触を持っているはず。
 普通だったら、

 「ミヤッチさん、大丈夫ですよ。まずミヤッチさんから12月×日までに住民票をお預かりして、それをもって12月×日に申請します。その際、受理証というのをもらいますので、これをお渡しします。財形住宅金融さんへの送付もこれで大丈夫のはずです。念のためこちらか財形住宅金融さんに確認しますよ。」

ぐらいは言えよ! Y田のオッサン!


ふーふ~、興奮してきた。イカンイカン。

冷静になって、まとめてみる。。

ゴールは「融資を受ける」「家の引渡しを受ける」
     ↑
  7.抵当権設定登記する(ゴールと同時)
     ↑
  6.建物保存登記する(ゴールと同時)

     ↑
  5.新住所へ名変登記する(ゴールと同時:連件)
     ↑
  4.ここでフラット35本申し込み
     ↑
  3 この間あたりで住所異動しとく 新住民票&印鑑証明書ゲットしとく
     ↑
  2.表示登記する 旧住民票で申請
     ↑
  1.足場が外れる
     ↑
    外壁完了

1から4までを2日くらい(平日)でやらなければなりませんでした。

疲れました・・・  _| ̄|....○


こうやって書くと、なんとなく簡単そうですが、それぞれに必要な書類を揃えるのに、建築地が遠いと半日かかります。しかもこんな時に限って仕事が忙しかったりする。。。。

うむ~、他にもあるんだけど、書ききれん。ていうか風邪ひいてダルダルなので、続きはまた明日。。

R0010595.jpg

記事とはなんの関係もないですが、この間現場で発見。

カッケ~!


多分これでしょー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミヤッチ

Author:ミヤッチ
転勤を機に一戸建購入を決意。建売ではなく自分仕様の家を建てることに挑戦中の男。果たしてその結末は。。。まっどーにかなるでしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。