スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホームデザイナーLS3をMacBookで使う!

前回紹介した、超簡単間取り作成ソフト、

3D マイホームデザイナー LS33D マイホームデザイナー LS3
(2010/01/22)
Windows

商品詳細を見る


これをMacで使うには2つの方法があります。

その1 仮想化ソフト(Fusion、Parallels Desktopなど)をOSX上で動かす

その2 Apple純正ソフト「BootCamp」を走らせ、OSXとは別にブートして動かす。

最初は「その1」のFusion3を使ってみました。


これは以前から使っているソフトですが、なかなかレスポンスもよく、使えてたので今回も大丈夫だろうということでためしにインストール。

しかし、、忘れてました。

3DマイホームデザイナーLS3はその名のとおり、

3Dをぐりぐりしまくるってことを!

結局BootCampで動かすことになりました。

Macとはいっても中身は2.2GHzCore2DuoインテルCPUなので、サクサク動きます(当たり前)

で、早速自分ちをぐりぐり回して遊んでます。

じぶんち
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミヤッチ

Author:ミヤッチ
転勤を機に一戸建購入を決意。建売ではなく自分仕様の家を建てることに挑戦中の男。果たしてその結末は。。。まっどーにかなるでしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。