スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン&住宅火災保険

IMG_0186.jpg

ども、ミヤッチでございます。

写真のネタが切れたので、何の関係もない写真を載せました(笑)。スイマセン。。
iPhoneで撮影して、iPhoneアプリで加工したものです。面白いですよ。

さて、前回の続きから。。

先日のぶち切れ更新の日に、グダグダな登記事務所に乗り込んでまいりました。

担当者が不在だったので、再びぶち切れることはなく、別の担当者と話して、今後の予定も含めてスッゴく丁寧に教えてもらい、一安心しました。やっぱ、こういう応対は担当者の能力と人柄に左右されますね~。

受理証も財形住宅金融にFAXされており、これで、まずは表示登記の件は一件落着っと。

で、次は

住宅ローンっす!

この期に及んで、何が必要かというと、

うちの場合、銀行のローンではなく、

フラット35s

でローンを組む予定です。

この最後にある

「s」

がクセモノでして、ある条件をクリアしないと「s」が付きません。

「s」が付くと、

「当初10年間マイナス1%」、さらに、「その後の10年はマイナス0.3%」金利優遇という破格の特典をゲットできます。何としてでも「s」付けたくなるでしょ?

その条件は

1.省エネルギー性
「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく「住宅事業建築主の判断の基準」に適合する住宅(1戸建て住宅に限る)

2.耐震性
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅

3.バリアフリー性
高齢者等配慮対策等級4以上の住宅(共同住宅の専用部分は等級3でも可)

4.耐久性・可変性
長期優良住宅


詳しくは、ここにありますので参考にしてください。

うちは最後の4番「長期優良住宅」でとりました。

長期優良住宅で申込む場合、検査を受けて「適合証明書」をゲットする必要があります。
本来であれば、申込時に原本を提出しなければなりませんが、我が家のスケジュールでは3日ほど足りません。そこで財形住宅金融に相談し、最初にFAXして確認してもらい、原本はその3日後に提出ということでOKになりました。

もう、ものすごく綱渡りな日程でした。。。マジ疲れた。。

これで、申込時に必要とされる書類は揃った。で、金利はどーなってるのか?

フラット35Sに代表される長期金利は今年は下がる一方で、11月時点では2.2%くらいまで下がってましたから、ここから1%マイナス=1.2%になるわけで、これはほとんど変動金利的な数字です。

が!

12月1日発表の金利は、

2.4%


一気に0.2%上がってるじゃなかですか!!!!_| ̄|○

これだけで、支払い総額で100万以上アップです。。

急遽、嫁と緊急会議を開き、自己資金投入額をアップし、月々の支払額を抑えることにしました。
これも変更手続が必要で、財形住宅金融に相談したところ、申し込み当日に直接出向いて、その場で変更届を書いて出せば、ギリギリセーフとのこと。

若干余裕の資金計画でよかった~。

そして、火災保険。

イロイロと調べていましたが、住不J-URBAN建築組では有名な「みさおさん」のブログを読んで、イロイロ勉強し、結局。。


みさおさんに付いていくことにしました(笑)。


ということで、三井住友海上火災保険にしました。3社くらい比較検討したので、その話もいずれ書こうと思います。
スポンサーサイト

フラット35Sに決まり?

男は黙って変動金利

と、今までは思ってました。が、

財形住宅金融の「フラット35」

先週、午前半休とって、話を聞いてきました。JR四谷駅から新宿通りを5分ほど歩いたあたりの地味なビルの3Fにあります。「是非、わが行でローンを組んでください!」的な、押し売りはなく、こちらからの質問に淡々と答えるって感じで、個人成績は問われてないような第一印象。

いろいろ聞いてみると、まあ予想通り、団信特約料がけっこうインパクトありますが、35Sの当初10年▲1%はでかい!
3大疾病特約も付けられるので、ほぼこれで決まりの感あり。

つなぎ融資もHMでの申請関係が順調に進めば、なんとか間に合いそうです。

変動金利との差は約0.5%(当初10年間)+団信。

であれば、フラット35Sでほぼ決まりでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

こんな手堅い人生を歩く私に1クリックお願いします。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

フラット35S

フラット35書類

フラット35でローン組んだ人、ほんと尊敬しますよ。
なんですか?この必要書類の数は。。。

ずっと住宅ローンの検討をしてますが、いろいろと障害ありってかんじで、難しい局面。

フラット35の資料を郵送してもらったら、封筒に必要な書類一覧が。。。

どっちゃり(汗;)

だいたい準備できそうですが、集めるの大変。。。

続きを読む

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

固定金利 or 変動金利

images.jpg



このところのデフレのためか、景気が超低空飛行してますね。
バブル世代としては、あの頃の金利を知っているので、今の変動金利なんて

タダ

同然です。(バブル期は8%くらいまであったと思います)

しかし、あまりにも不景気が続き、鳩山さんの国債乱発、ギリシャ破綻などなど、

日本はこれから、どーなるの??

てなかんじで、非常に不安。

つい先々週までは「変動で借りて繰上連発して元金を早く減らす」ことができれば、金利上昇しても耐えられるかなと思っていました。

が、本音は安心の固定がいいですよ。。。金利が低ければね(誰でもそう思うか)。

フラット35は「S(エス)」がつくと当初10年はマイナス1%なのでお得。でも建物登記後じゃないと決済できないとか、書類がめんどくさいとか、土地、建物別だとつなぎ融資必須とか、めんどくさくなって金融機関を探すこともやめてました。

しかし、いいの見つけました。

財形住宅金融

これって、出資企業の社員だと金利優遇が受けられるようです。問い合わせてみると、めでたく勤めている会社は出資してました。がぜん本気で検討開始です。

つなぎもありだし。元利均等にすれば、月々の負担も少なくてすむ。(総支払い額は繰上をまめにやれば、元金均等とあまり変わらなかった)

いいじゃない~?

来週あたりに話しを聞きに行ってきます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

ミヤッチ

Author:ミヤッチ
転勤を機に一戸建購入を決意。建売ではなく自分仕様の家を建てることに挑戦中の男。果たしてその結末は。。。まっどーにかなるでしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。