スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMか工務店か

「ザ・ハウス」から紹介を受けた1社にアポを入れ、平日に話をしに行きました。人当たりの良い営業さんが、一通り家の仕様を説明し、こちらの希望を話しました。2×4住宅で断熱材に吹付け式の発泡材を使用、高気密高断熱っぽいです。施工は提携大工さんがやりますが、全員の顔写真が飾られており、非常に安心感がありました。後日もらった見積も事細かく価格が提示されており、なぞの「出精値引き」なんぞはありません。明瞭会計とはこのことです。

HMの大きな欠点は、施工です。下請け大工の腕により仕上がりが全然変わります。実際に建て始めるまでどんな大工さんがつくかわからず、一種バクチであり、建ってみるまでわかりません。しかし、この工務店であれば大工さんの顔が契約前からわかっていて、また、それぞれの大工さんがこれまでどんな物件を建ててきたのか、実物を見ることができます。

実際に何軒か、見学しましたが、作りはしっかりしており、非常に安心していられますね。

弱みとしては、設備の選択肢が狭いこと、設備の価格は総じて大手HMより高め。標準で設定されている設備がチャチイ。倒産の危険性、ただしこれはいくら大手でも今はリスクとして考える必要がありますが。
あとは、デザインの提案力でしょうか。まあこれは、工務店、大手HM営業それぞれの個性が発揮されるので、一概に工務店のデザインが弱いわけではないです。

私が会った工務店さんは、このように非常にしっかりした仕事をされていて、安心感は絶大でした。しかし、正直言ってコストが大手と大差なく、若干劣る設備を考えると下手すると高く感じられるような見積でした。まあそれだけ大手HMが頑張ったということでもあるんですが。

最後の最後まで候補として残っていた工務店。大手HMに決定した今でも、
「この判断は正しかったんだろうか。。。」

と布団の中で、考えることが多々あります。。。
スポンサーサイト

営業力って大切

同時期に複数のHMとやり取りを開始すると、それぞれの営業さんの力量がよくわかって、一社会人としてとても勉強になりました。相手(客)の気持ちをどれだけ先回りして理解し、その解決策をいかに早く提案できるか。それが大事ですねー。
自分の営業スタイルに悩んでいる若手営業マンは業種を問わず、住宅展示場に行って買うつもりがなくても、話をしてみるといいですよ。営業によって提案する内容、仕方など、ほんとにピンキリです。

もともとタ◯ホームでいいやと思っていたくらいなので、各社にとっては相当予算が厳しいみたいで、S◯Lなんかは、途中で提案を放棄してきました。しかもGive-upの連絡なしで。。営業的に有り得ません。ギブならギブって言わんかい!

ア◯ュラは、かんな社長で有名なHMですが、仕様を確認すればするほど、コストダウンの跡が見えて、ちょっと引き気味になりました。
住◯林◯は、期末の追い込みで相当アグレッシブな価格を提示してきました。当然そんなアグレッシブな価格でも、「林◯としては」アグレッシブであって、他社に比べて激安ということではありません。営業さんも平の一兵卒ではなく、肩書付きの方で物腰のやわかな人でした。が、いかんせん優秀な営業のため、林◯ の顧客としては激安な私たちは、彼の中では相当プライオリティが低いらしく、レスポンスが悪い。電話しても返答が1日以上遅れるし、約束したものは送ってこない。催促したら「会って説明すると言っていたので、こちらからの電話を待っていた。」と軽々と言い訳かまされました。優秀な営業ということは理解できますが、そういう些細なことが積み重なると、「契約してこれから先も同じようにイライラを繰り返すのか。。。」と思うと耐えられない。。。お断りしました。途中までは住◯林に決まりって我が家では話してたんですけどね。契約したら、いろいろ付けて価格上げたろっていう魂胆がチラッと見えた感じでした。でも、今でもあの無垢床は良かったな~と思います。

4寸檜を使用した在来工法の◯屋住宅。頑張って安い価格を出してくれました。が、期末が終わり、新年度に入った途端トーンダウン。会社からその値引きNGと言われたんでしょうか。。実質値上げの見積を持ってきて最終的にはギブアップでした。

上記の住◯林、◯屋がまだ、追い込みをかけている期末時期、HMばかりではなく、地元工務店も探してみようと思い、ググッてみたら「ザ・ハウス」っていう工務店を探すサービスを発見。早速登録してみました。すると程なく4件くらいの紹介をするメールを受け取り、そのうちの一つにコンタクトを取ってみました。(続く)。

タ◯を攻める!(Hな意味はないよ)



さて、土地購入を決断し、次は建物をどのメーカーで建てるかです。ハウスメーカーまたは工務店探しを開始しました。

ハウスメーカーについては、今のうちの周りには結構住宅展示場が沢山あり、そのうちの1つは徒歩圏です。ただ、その時夫婦の共通した認識は、

大手メーカーは(意味なく)高い!

でしたので、最初はローコスト系から攻めてみることにし、

タ◯ホーム

に行ってみました。

土地の概略を説明し、希望の間取り、設備を簡単に説明後、プラン作成と見積をお願いしました。

2日後、見積を届けにタ◯の営業が自宅に来ていました。

早っ!

最新設備にエコキュート、ほとんど希望のものがついていて、予算内です。

安っ!

カタログスペックだけ見れば最高のコストパフォーマンス。長期優良住宅、耐震等級、劣化等級等々すべて対応。設備は最新。しかも、担当営業マンは話した翌日には現地へ赴き、地形の確認や、役所へ行って規制関係の確認をしていました。恐ろしくフットワークが軽い。

しかし、ネットで調べるとまあ、出る杭は打たれるというか、モノ凄い言われようでした。ネットの情報を鵜呑みにするほど、純真な心を持っていない私(ミヤッチ)は、話半分以下で読みましたが、確かに、会社(社長)の成り立ちとか方針とかをよく読むと「拝金主義」っぽい匂いがして、担当営業がいくら良い人でも、一生に一度の買い物を任せる気にはなれず、早々にパスすることとしました。

これを皮切りに、

ア◯ュラ、S◯L、◯林、◯屋住宅を一気にまわり、概略プランと見積を依頼しました。
期末決算期だったので、みなさん、やる気満々ですわ(笑)。

土地ゲットす

建売物件は土日は夫婦で、平日は奥様1人で、結構な件数を見ました。でも、どれも帯に短し襷に長し。なかなかいい物件には巡り会えませんなー。

そんな中、不動産屋が「土地ですが、地理的条件は最高、価格的にも相場からしてお買い得なので、参考までに見てみて」と強力プッシュしてきた物件があり、建売探しにつかれていた私たちは、他の物件を見に行くついでにその土地も見てみることに。

駅徒歩16~18分(実測)。閑静な住宅街。北斜面だが、日当たりは良好。

となかなかの物件。しかし、土地だけとなると、家を別に用意することになり、予算を大幅に超えそう。。ということで、一旦は見送り。

その翌日にはすぐに他の人が申し込みを入れてました。やっぱり良い土地なんだなー。

しかし、、、、

気になっていたので、ちょくちょくその土地の売り出し情報をチェックしていたら、キャンセルされているようです。不動産屋に確認するとローンキャンセルらしい。

うむむ~、、、、天の思し召しか。。。

キャンセルが出たその翌日、車で再度現地に向かい周辺を確認。やはりお買い得だという認識で一致し、その場から不動産屋へ電話。即申し込みとなったわけです。

ここで決断した背景には、さんざんいろいろな物件を見たり、情報を取り寄せたりして相場観がだんだんと出来上がっていたことと、土地の形状や周辺環境が重要な要素であることがわかったことも大きな事だと思っています。でも6割くらいは、

勢い!

です!(きっぱり!)

建売狙いでスタート(後編)

前回からの続き。

うちの奥さんが「チョー気に入った」物件というのは、3階建て住宅で、狭小住宅の典型みたいな家でした。なぜ、ここが気に入ったのか??

場所(Location)です。

新興住宅地で、若い家族が多い場所。駅前は非常に賑やか、でも歓楽街とかはないので夜も比較的安全。コジャレた町です。

おっさん的視点で言わせてもらえば、「コジャレた町より赤ちょうちん」と思うのですが、家を建てて、一番長くその家、その町で過ごすのは間違いなく奥さんです。ここでは奥さんの希望を採用することにしました。

全部で10棟くらいの分譲でしたが、公開初日にすべて申し込みがあったようです。私たちの狙いは第2期募集。さらに3棟がおくれて建つことを不動産屋から聞いていたので、こちらにロックオンしました。

しかし、ここで問題発覚。私の唯一の趣味は「バイク」。年に2回~3回のキャンプツーリングと2週に1回のご近所ツーリングなどでリフレッシュしてます。これが無いと生きていけません。ところが件の物件は駐車場は車1台ぎりぎりのスペースしかなく、しかも駐車場から玄関先までは階段でつながっており、バイクを停めるスペースがない!

階段に板を渡して、その上を駐輪場にするとか、いろいろ考えましたが、ちょっと無理そう。。う~ん。。。と一人悩んでいる姿を見て、家内も、私からバイクを離すと死んじゃうかもと思ったかどうか、自ら申し込み直前でキャンセルしてしまいました。

これで、家探しは振出に戻ったわけです。。。

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

プロフィール

ミヤッチ

Author:ミヤッチ
転勤を機に一戸建購入を決意。建売ではなく自分仕様の家を建てることに挑戦中の男。果たしてその結末は。。。まっどーにかなるでしょ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。